20万部というビジネス書異例のベストセラー『実践するドラッカー』。

実践するドラッカーシリーズ

その内容を、実践して成果に結びつけるための、通称「実ドラ講座」として一日講座や合宿講座が日本全国で展開されています。

大阪でも7月7日(火)から全4回で1日講座を予定しております。詳細はこちらのページをご参照ください。

今回は実ドラ講座の中でも重要なエッセンスを120分間でお伝えします。

 

こんな経営者、経営幹部、リーダーの皆様

  • 成果をあげる働き方を知りたい方
  • いきいき働くにはどうすれば良いかを知りたい方
  • リーダーに求められる条件を知りたい方
  • 成果をあげるチームを作りたい方
  • 事業の方向性や新たな可能性を見いだしたい方
  • 組織内の共通言語がほしい方
  • 7月7日からの講座に興味があるがどんな内容か体験してみたい人

詳細内容

シリーズ20万部というビジネス書としては異例のベストセラーとなった『実践するドラッカー』シリーズ。ドラッカーの数々の教えの中からテーマを絞ってまとめられた良書です。

本講座は、実ドラ講座のエッセンスを120分に凝縮し皆様にお伝えする講座です。

実践するドラッカーシリーズ

 

主な内容

  1. いまなぜドラッカー博士の経営学が重視されているのか?
    [ドラッカーを学んで、大きな成果をあげた中小企業経営者]
  2. 指示命令通りに“動く”だけでは、働いているといえない。
    [現代社会に働く人は、機械装置とは違う特性をもっている]
  3. 成果をあげる能力は修得できる。~5つの“自己経営能力”~
    [成果をあげるために、修得しなければならないものは?]
  4. 強みを活かす ~ドラッカーが目指したもの~
    [社会から必要とされる組織であるためには?」
  5. ドラッカーの学びを成果につなげるために。
    [実践こそが、“情報”を“知識”に変える!]

講師

清水祥行氏(Dサポート株式会社 代表取締役・中小企業診断士)

清水祥行氏兵庫県西宮市生。1992年同志社大学工学部機械工学科卒業。1996年中小企業診断士登録。

2002年、佐藤等らと共に、ドラッカーの経営哲学を中心とした企業リーダー向けの会員制勉強会“ナレッジプラザ”を立ち上げる。現在はナレッジプラザの運営と共に、企業の社員研修や、その後の社内会議立会いによる継続的な成果への結びつけをしている。研修では、“気づき”“学び”を自分のものとするためのワークセッションを得意とし、中でも参加者個々人の個性を生かし合うチームをつくるためのワークショップが好評。

<各地区での「実践するドラッカー講座」ご参加者の声>

ドラッカーは「知る」ことが大事だと思っていました。マネジメントを考えるうえで、知っていなければならないと。
でも、「実践する」ことが伴わなければ意味がなく、いや、せっかくのドラッカーを実践しないことのもったいなさが良くわかりました。〔40代 人材教育事業〕

経営についての勉強をあまりしないままに会社経営を行ってきたが、やっと納得できる「原理・原則」に出逢えた。「創業から自分がやってきたことに間違いはなかった。」と改めて自信をもてた部分と、「そこからブレてしまっているから上手く行っていない」という部分にも気づくことができた。これからもっと勉強するようにしたい。〔50代 中小企業経営者〕

これまでテクニックだけでやってきていた自分に気づいた気がします。テクニックだけで出来る仕事は、もう後輩や部下に委ねなければならないのに・・・自分の次のステップが見つからないから、過去の仕事にしがみついてしまっていたのかも知れません。(レクチャー後)のワークでこれからの自分がやるべき仕事が明確になったので、明日から軌道修正できそうです。
〔30代 中堅企業 営業職〕

自分たちの現状認識や進むべき方向が見える「ものさし」を手に入れた気分です。幹部2名と一緒に参加したことで、 認識やベクトルが一致し、大きな成果につなげることができました。〔30代 飲食業経営者〕

開催概要

日時

2015/06/01 16:30~18:30

場所

KOKOPLAZA(大阪市東淀川区東中島1-13-13)

大阪市東淀川区東中島1-13-13

参加費

5,000円(税込)

お申込み

お申込みはこちら