1. HOME
  2. ブログ
  3. 人材育成
  4. 自分自身を棚卸しする

BLOG

ブログ

人材育成

自分自身を棚卸しする

8月から9月の初旬にかけて、高校の模擬面接にお伺いしてきました。
これから解禁になる、高校生の就職活動において、とても大切な面接の練習をするためです。

私たちが面接官役となり、入室から質問事項のやり取り、退室まで
一連の流れを、生徒お一人ずつ行っていくというものです。

県内でも、色んな高校があり、色んな生徒さんがいらっしゃいます。
事前にしっかり準備の出来ている学校や生徒さんもおられれば、
当然、その逆もいらっしゃいます。

ここ数年、この事業に携わっておりますが、毎年感じることがあります。

それは、自分に自信の持てない生徒さんが多いということ。
簡単に言うと、自己PRが十分にできない生徒さんがとても多いということです。

でも、その背景には、本当にPRできることが何もないのかというと決してそうではなく、
PRできるよい経験、よい活動を行ってきているにもかかわらず、
それに気づいていない生徒さんが、本当に多いのです。
とても、もったいない!そんな気がしてなりません。

しかし、このことは、高校生だけに限ったことではないかもしれませんね。
大人になって、社会で働いている私たちも、
普段、自分をPRする機会が少なければ、そんなことを考えずに毎日を過ごしてしまいます。
そして、今まで積み重ねてきた貴重な体験の意味を見失って
自分自身を過小評価してしまっているかもしれません。

今年度も、半分が終わろうとしています。
この機会に、自分自身の棚卸をしてみるのもいいかもしれません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事