ハローワークなんて、いいヒトは来ないよ

多くの社長がハナから諦めています。そして、多額の広告費、高額の紹介料を払い続ける現実。実にもったいないことです。

3年前の求人票から100%変えてますか?

リーマンショック後「いくらでも採れた時代」から10年。有効求人倍率が1.6倍超の今。環境変化に合わせて記載内容を100%変えなければ、まともな応募・問い合わせがないのは当然です。

残念ながら97%の求人票は応募がありません。

それは、求職者が逃げる「NGワード」を書いてしまうからです。 中でも、50%以上の求人票にある「定型文」は、それがあるだけで、「社長が欲しいヒト」は応募したくてもできないのです。

欲しい人が採れる求人票はわずか3%です。

正しい求人票の作り方は誰も教えてくれません。知らないからです。どこに、なにを、どう書き、インターネットサービスを意識し、どのタイミングで出すか?膨大な経験値(知)を要します。

ハローワーク版「すごい求人票」

1年半で1,000人以上に伝授した普遍的なノウハウです。全国からセミナー・動画・書籍化リクエストをいただき、改元を機にハローワーク版「すごい求人票」を出版しました。著者渾身のテキストながら、諸般の事情でやむなく削った㊙ノウハウを徹底解説します。

低コストで質の高い求人票をつくることができる!

「イイ人材をたくさん募集したいが求人広告費、人材紹介料など求人コストが高い。」

「高いコストを払ったのに求める人材はこない。」

 

会社はこうした外部にでていくだけの求人コストをできる限り抑えたいはずです。

このセミナーでは、ハローワーク(コストのかからない媒体)を用いてイイ人材を募集できるノウハウをお伝えします。

 

自社の求人票の弱点を具体的に把握できる!

セミナー終了後には自社求人票の弱点診断をさせていただきます。

 

・求職者を逃がすGワードは入っていないか?

・文字数は適切か?

・自社の魅力が伝わる文面か?

など。

 

自社の現在の求人票のどこが弱点なのか具体的に把握することが可能です。

分からないことは直接相談できる!

求人に関する書籍を読んだりセミナーを受講したりした後、いざ社内で求人のページを作ろうと思ったときに必ず疑問が生じます。

 

「この部分はどういう意味なんだろう。」

「ここは自社では具体的にどうすればいいんだろう。」

「とにかくやってみたけど、なぜかうまくいかない。」

など。

 

疑問に思ったことを直接相談いただける特典をご用意しました。メールや対面での相談をしていただくことで、御社のケースにあったアドバイスをさせていただきます。

参加者の声
開園から1年、充足できずに困ってたけど、たった3か月で保育士が4名も採れるとは・・・。
保育事業者様
採用プロジェクトに500万かけてダメだったのに、ノウハウに従ったら1か月で16名も応募がありました!!
葬祭業関係者様
建築士が3か月で採れてビックリです。例のワードを削るだけでホントに来るんですね。
建築業者様
  • 【全員】自社求人票の弱点診断(5000円分)
  • 【全員】同業他社のサンプルデータ(1万円分)
  • 個別相談1時間無料(通常2万円分)
koushi

吉竹 延禎

  •  ゼロ円求人コンサルタント
  •  SY人事労務サポート代表
  • 社会保険労務士
  •  採用面接士協会理事

不動産会社で人材採用を担当。応募者集めと内定辞退防止に取り組み、直接会うこと、口説く面接などを取り入れる。独立後は、求人に悩む中小企業に対してハローワークなどの無料媒体の活用をはじめとする現場で使いやすい方法と豊富なアイデアを駆使して改善を支援。採用に関わって15年。 

nichiji

10月16日(水)14:15~17:00

【受付14:00~】

sankahi

代表取締役、代表理事の方   15,000円

                 (代表者以外の方 20,000円)

 

teiin
0
basho

新大阪丸ビル新館 311

 

〒533-0033大阪市東淀川区東中島1-18-27