1. HOME
  2. ブログ
  3. 労務管理
  4. コンプライアンス対策で本当に必要なコト

BLOG

ブログ

労務管理

コンプライアンス対策で本当に必要なコト

法律や、社内ルールなど、守らないといけないことは、誰でもわかっています。
しかし、わかっているけど、守れない人が出てきてしまいます。
なぜなんでしょうね?

企業理念・使命感の喪失
役員・従業員の倫理観の喪失
内部監査体制の機能不全
不適切な人的交流など
コンプライアンス違反を引き起こす要因はいろいろあげられます。

そして、社内規程やガイドラインの整備、
社内体制の確立など、費用・時間をかけて
様々な対策をとっておられることと思います。
でも、なくならないコンプライアン違反。
なぜ、なくならないのでしょうね。

それには、ひとつこのような理由があるのではないでしょうか。

コンプライアンス対策の根底にあるもの、
対策の大前提にしないといけないものである
「職場内の健全なコミュニケーション」の欠如、崩壊。

健全なコミュニケーションという強固な基礎がない所であれば
いくらしっかりした対策の柱を立てても、すぐにぐらつきます。

例えば、私たちは、ついつい自分と違う考え方・価値観・やり方を否定しまう。
人はそれぞれタイプが違い、得手不得手も違う。
「違いがある」ことを理解することも、
健全なコミュニケーションを作り上げるために必要な要素です。

小手先だけの対策ではなく、地道な基礎作りから始めましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事