1. HOME
  2. ブログ
  3. ニュース
  4. 厚生年金保険料率が変わります

BLOG

ブログ

ニュース

厚生年金保険料率が変わります

平成27年9月分(納付期限11月2日)から厚生年金保険料率が変わります。

一般の場合、現行の17.474%から17.828%へ、坑内員・船員の場合、17.688%から17.936%へ変更されます。
なお、厚生年金基金加入者は、加入されている基金ごとに免除保険料率(2.4%~5.0%)を控除した率となります。

また、7月に事業所が手続きを行われた算定基礎届により、9月から翌年8月までの標準報酬の等級が決定(改定)されます。
毎月の健康保険料・厚生年金保険料は、この標準報酬等級に基づいて計算・納付されています。

9月分の保険料は、標準報酬等級が変更となった従業員(被保険者)の方は改定後の等級で、そして厚生年金保険については新しい保険料率により計算することになります。

今月はシルバーウィークにより、給与支払事務のスケジュールが例月よりタイトになる事業所もあります。従業員の方へのお知らせやシステムの設定など、早めの準備を心掛けたいものです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事