1. HOME
  2. ブログ
  3. ニュース
  4. 2016年度は、「ドローン型」

BLOG

ブログ

ニュース

2016年度は、「ドローン型」

日本生産性本部の「職業のあり方研究会」が、
2016年度 新入社員の特徴・就職等に関するとりまとめ結果を発表しました。

2016年度 新入社員のタイプは、「ドローン型」だそうです。

強い風にあおられながらも、目的地(希望の内定を確保)した者が多く、
今後の技術革新(スキルアップ)によって貢献が期待できる等々が理由に挙げられています。

「一方、使用者(上司や先輩)の操縦ミスや使用法の誤りによって、
機体を傷つけてしまったり、紛失(早期離職)の恐れもある。
また、多くのものは充電式なので、長時間の酷使には耐えない。
夜間飛行の禁止や目視できる範囲で操縦しなければならないルールもあるため、
当然のことながらルールを守った運用や
一定の技量(ワークライフバランスへの配慮や適性の見極め)も要求される。」
こんなコメントもありました。

取扱には十分注意しながらも、今までにない特性をうまく活用しながら
新しいサービスや顧客価値の創造していきたいものです。

「出典:公益財団法人 日本生産性本部より」

【研究調査 平成28年度 新入社員のタイプは「ドローン型」】

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事