1. HOME
  2. ブログ
  3. ドラッカー
  4. リスクは負うもの?避けるもの?

BLOG

ブログ

ドラッカー

リスクは負うもの?避けるもの?

事業においてはリスクを最小にすべく務めなければならない。だがリスクを避けることにとらわれるならば、結局は最大にしてかつ最も不合理なリスク、すなわち無為のリスクを負う。しかも無為のリスクの理由づけはいくらでも見つけられる。

P.F.ドラッカー『創造する経営者』

ドラッカー教授は次の様にも言っています。

「経済活動とは、現在の資源を未来に、すなわち不確実な期待に賭けることである。経済活動の本質はリスクを冒すことである。」

未来において何かを手にしようとすると、そこには必ずリスクがつきまといます。

しかし、そのリスクを避けると言うことは、未来にある機会に挑戦しないことと同じです。これが無為のリスクです。

4つのリスクを頭に置きながら、機会を最大限にすることを意識しましょう。

4つのリスクに関してはこちらの記事を参照ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事