1. HOME
  2. ブログ
  3. ドラッカー
  4. セルフマネジメント
  5. どこを向いて仕事をするか

BLOG

ブログ

セルフマネジメント

どこを向いて仕事をするか

貢献に焦点を合わせることによって、自らの狭い専門やスキルや部門ではなく、組織全体の成果に注意を向けるようになる。成果が存在する唯一の場所である外の世界に注意を向ける。

P.F.ドラッカー『経営者の条件』

どこを向いて仕事をするかでその先にあるものが大きく変わります。

手元を見て仕事をするのではなく、顔を上げて組織の成果に目を向けましょう。

組織がミッションを果たしていくためにはどのような成果を得なければならないのか。

組織がその成果を得るために、自分がやるべきことで、かつ今できることは何か。

これがドラッカーマネジメントにおける「貢献」の考え方です。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事