1. HOME
  2. ブログ
  3. ドラッカー
  4. 組織は社会の公器

BLOG

ブログ

ドラッカー

組織は社会の公器

組織がそれぞれに特有の使命を果たすことは、社会が最も関心をもち最も必要としていることである。個々の組織が、その特有の機能を遂行する能力を損なったり減少させたりしては、社会の損失である。

P.F.ドラッカー『マネジメント<上>』

ドラッカー教授は組織を道具だとし、その道具としての機能の一つとして、社会に対して特定の使命を果たすこととしています。逆に言うと、組織が社会に対して特有の使命を果たさなくなることは、社会にとって損失なのです。

そして、それは損失だけにとどまらず、組織は存在する理由を失います。社会から存在を許されなくなります。

つまり、組織が存続するには、社会に対して特有の使命を果たし続けなければなりません。利益は、その結果返ってくるものでしか無いのです。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事