1. HOME
  2. ブログ
  3. 労務管理
  4. ACHIEVUS 成功の17原則 ① 『夢をハッキリと描く』

BLOG

ブログ

労務管理

ACHIEVUS 成功の17原則 ① 『夢をハッキリと描く』

 合同会社 傍楽では、「大人が変われば、子どもも変わる」「笑顔で仕事の楽しさを語り、夢を語る大人が増える」そんな会社や社会をつくるために活動しています。

 

 その一環として取り組んでいる「ACHIEVUS(アチーバス)」

勝ち負けではなく、チームみんなで同じ目標を達成しようとするゲームで、チームや組織の一体感を感じ、社内や組織のチームワークの向上につながる活動をしています。

 

その「ACHIEVUS(アチーバス)」を通じて身に付ける、成功のための17の原則。

この原則を生活や仕事に活かせるようになったとき、夢が叶い、幸せな人生を送ることが出来ます。

 

成功のための17原則、その第1は「夢をハッキリと描く」です。

チームや組織には、大小さまざまに、夢や目標があると思います。

しかし、日々の仕事や活動が夢や目標に向かっているか、というとそうではない場合は多いのではないでしょうか。

 

その原因の一つに、夢や目標が曖昧なことがあると思います。

 

成功のための第1の原則が「夢を描く」ではなく、「夢を“はっきりと”描く」ということがポイントです。

 

「いい会社にしたい」「幸せな人生を送りたい」ということは、多くの人が願うことだと思います。しかし、どんな会社が「いい会社」なのか、それは、メンバー一人ひとりで持っているイメージが違うかもしれません。目指すべき夢や目標をメンバー全員で一致させておかないと、それぞれの行動がバラバラになって、夢や目標に向かうことが出来なくなってしまいます。

 

「いい会社」とは、どんな会社なのか?どうなっていることがいい会社なのか。夢や目標を“はっきりと”具体的に決めることで、メンバー全員のするべきことが明確になります。ハッキリと具体的な方向性が示されると、そのために何をするのかが、はっきりしてきます。

 

夢や目標を具体的に描くことに併せて、「何のために」その夢や目標をじつげんしたいのか、ということもはっきり決めておくことも、重要だと思います。夢や目標があることは大切ですが、そこに向かうためには、決して順調に進むことばかりではないと思います。困難なことがあったとしても、「何のためにするのか」、ということが自分の中ではっきりしていれば、困難に立ち向かっていく勇気につながると思います。

 

今の、夢や目標をさらに「はっきりと」させてみませんか。

 

次回のACHIEVUS体験会は、

平成29年11月10日(金) 15時00分~17時00分

合同会社 傍楽 ミーティングスペース

にて開催いたします。是非ご参加ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事