1. HOME
  2. ブログ
  3. 労務管理
  4. 労働災害における重傷・軽傷災害とヒヤリハット事故の関係

BLOG

ブログ

労務管理

労働災害における重傷・軽傷災害とヒヤリハット事故の関係

「1件の重傷災害の背景には、それと同じ原因で29件の軽傷災害が、また同じ性質のヒヤリ・ハット事故300件が発生している。」

これをハインリッヒの法則といいます。

「重傷災害1件に対し、軽傷10件、物損30件、ヒヤリ・ハット事故600件が発生する確率にある。」

これをハードの法則といいます。

このような関係を考えると、ヒヤリ・ハット事故は、重傷災害、軽傷災害の予備軍であるといえます。災害発生防止対策は、ヒヤリ・ハット事故をターゲットにしない限り根本対策にはなりません。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事