1. HOME
  2. ブログ
  3. ドラッカー
  4. 事業を理解する4つの分析

BLOG

ブログ

ドラッカー

事業を理解する4つの分析

四つの分析から、企業のマネジメントは、その経済的な機能の遂行に必要とされる自らの事業に対する理解を得ることができる。

『創造する経営者』

自らの事業を理解するとき、4つの分析が必要だとドラッカー教授は言います。

現在の事業、あるいは現在主力としてる製品やサービスが、実はすでにライフサイクルの末期に来ているにもかかわらず、それに気付かずに明日の対策を取っていないケースは多く見られます。

そのような自体に陥らないためにも常に事業を分析するという意識が大切です。

では4つの分析とは何でしょうか。

ドラッカー教授が言う分析は次の4つです。

  1. 業績をもたらす領域についての分析、利益と資源についての分析
  2. コストセンターとコスト構造についての分析
  3. マーケティング分析
  4. 知識分析

1と2は事業の仕組みを問うもの、3は顧客満足、4は強みを表しています。

皆さんの事業はどうでしょうか?

自らの事業を知る4つの分析

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事