1. HOME
  2. ブログ
  3. 行動基準
  4. ACHIEVUS 成功の17原則 ④ 『与える人になる』

BLOG

ブログ

行動基準

ACHIEVUS 成功の17原則 ④ 『与える人になる』

 合同会社 傍楽では、「大人が変われば、子どもも変わる」「笑顔で仕事の楽しさを語り、夢を語る大人が増える」そんな会社や社会をつくるために活動しています。

 

 その一環として取り組んでいる「ACHIEVUS(アチーバス)」

勝ち負けではなく、チームみんなで同じ目標を達成しようとするゲームで、チームや組織の一体感を感じ、社内や組織のチームワークの向上につながる活動をしています。

 

その「ACHIEVUS(アチーバス)」を通じて身に付ける、成功のための17の原則。

この原則を生活や仕事に活かせるようになったとき、夢が叶い、幸せな人生を送ることが出来ます。

 

アチーバスで繰り返し、言葉にする17の原則は、決して目新しいことではありません。多くのところで、言葉を変え伝えられていることばかりです。

 

第4番目の原則「与える人になる」についても、私が繰り返し学んでいる福島正伸先生も、次のような言葉を話されています。

「誉めても、叱りつけても

どのように接したとしても

人は、それに応じた育ち方をする

子をみれば、親がわかり

部下をみれば、上司が分かり

社員をみれば、社長がわかる

人が勝手に一人で育つことはない

人は育てたように育っている

 

自分のまわりにいる人は、自分の鏡である

相手がそうしているのは、自分がそうしてきたから

相手が本気にならないのは、自分が本気になっていないから

怒らないとやらないのは、怒ってやらせてきたから

まわりが助けてくれないのは、自分がまわりを助けてこなかったから

部下が上司を信頼しないは、上司が部下を信頼してこなかったから

収入が少ないのは、価値を与えていないから

 

つまり

得る者を変えるためには、まず与えるものを変えれば良い

他人を変えたければ、自分を変えれば良い

ひとを育てたければ、自分が育つ姿をみせることである」

 

自分が「与える人」になれれば、周り回って自分が与えられることになる。

まずは、自分から始めてみてはいかがでしょうか。

 

合同会社 傍楽では、奇数月の第2木曜日にアチーバス体験会を開催しています。

次回のACHIEVUS体験会は、

平成30年1月11日(木) 15時00分~17時00分

合同会社 傍楽 ミーティングスペース

 です。是非ご参加ください。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事