1. HOME
  2. ブログ
  3. 採用
  4. もっと良い採用活動をするためには、会社を変えよう

BLOG

ブログ

採用

もっと良い採用活動をするためには、会社を変えよう

このようなニュースがでていました。

学生向け求人情報「固定残業代」の明記を求むーー大学教授らが企業の採用活動に要望
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00004269-bengocom-soci

採用に関わるものとして
「好条件を提示して若い人を釣る」
ことに意味があるのだろうかと思います。

入社すれば実態がわかり、入社前とのギャップを感じます。
悪い意味でのギャップを感じると会社への不信感につながります。
「入社する前に聞いていたこととちがう」
こうなると、会社にとっても新入社員にとっても不幸な話です。
結局、早期の離職につながってしまうのです。

では、どうすればいいのでしょうか。
それは、ありのままの会社の姿を開示しても問題ない会社にする。
採用活動にはテクニックなど色々ありますが、
これが大切なのではないでしょうか。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事