1. HOME
  2. ブログ
  3. ドラッカー
  4. ギャップに潜むイノベーション

BLOG

ブログ

ドラッカー

ギャップに潜むイノベーション

イノベーションは経済発展には不可欠のものである。実に、経済発展とは企業家的な仕事である。マネジメントたる者は、社会のニーズをもって、利益をあげる事業機会としてとらえなければならない。

P.F.ドラッカー『マネジメント<上>』

経済発展には不可欠とドラッカー教授が言い切ったイノベーション、企業が永続的に存続、発展するには常にイノベーションの機会を探る必要があります。

では、イノベーションの機会はどこにあるのでしょうか。

イノベーションの機会となるものの一つが「ギャップ」です。ギャップは次の様に分類することが出来ます。

  • 業績ギャップ
  • 認識ギャップ
  • 価値観ギャップ
  • プロセスギャップ
  • 労働ギャップ

例えば業績ギャップ。

社会的にはニーズもあり授業が伸びているはずなのに、業績がなぜかふるわないものは無いでしょうか。

外と内、認識と実際、過去と未来など様々な要素間のギャップを探してみましょう。

ギャップに潜むイノベーション

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事