1. HOME
  2. ブログ
  3. ドラッカー
  4. 職場におけるよい人間関係とは

BLOG

ブログ

ドラッカー

職場におけるよい人間関係とは

人間関係に優れた才能をもつからといって、よい人間関係がもてるわけではない。自らの仕事や人との関係において、貢献に焦点を合わせることにより、初めてよい人間関係がもてるのである。こうして、人間関係は生産的なものとなる。

P.F.ドラッカー『プロフェッショナルの条件』

職場の人間関係は、多くの組織で悩むところが多いことの一つです。

人間関係を良くしようと様々な取組がされていますが、ドラッカーマネジメントにおいて重要なのは「貢献に焦点を合わせること」。

仲がいいとか、何でも言える雰囲気とか、そういうことももちろん大切ですが、最も大切なことは組織であるということ。

組織であるからには一定の目的があり、そのために成果をあげていく必要があります。

いくら仲が良くてもまったく成果のあがらない組織は世の中から必要とされません。

あなたの組織は生産的な人間関係が築けていますか。

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事