1. HOME
  2. ブログ
  3. 採用
  4. 最初から、ベストなモノサシは作れない

BLOG

ブログ

採用

最初から、ベストなモノサシは作れない

新年度!
新しい社員を迎え入れた企業様も多いのではないでしょうか。

企業は「人」

どんな人を採用したら良いのだろうか。
どのような基準を設けて、社員を評価すればよいのだろうか。

採用の基準にしろ、人事制度における評価基準にしろ
社内にモノサシをつくることは、とても大変な作業です。

途中で挫折してしまう。。。
なんてことも多いかもしれません。

この社内にモノサシを作る際
肝に銘じておかなければいけないことは、

【最初から、ベストなモノサシは作れない】ということ。

例えば、採用時の適性検査。
各社から様々なタイプのものが出ています。

多少の向き・不向きはあるでしょうが、
どの適性検査がベストかというのは、
なかなかわからないものです。
ずっと、分からないかもしれません。
どれにしても、大差はないかもしれません。

ベストを探すことよりも、もっと大切なことは
【ある程度の期間使い続けること】
そして、ひとつの基準で判断し続けていくことで
見えてくるものを見つけるコトが重要だと思います。

データを蓄積して、それを次の採用活動や
次の評価査定に使っていくことが大切です。

データの蓄積がなければ
毎回、一からのスタートです。
そして、同じ間違いを繰り返す可能性が高くなります。

社内に必要なモノサシ。
つくっておられますか?使っておられますか?

まだでしたら、「今」からつくって、使い始めましょう。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事