1. HOME
  2. ブログ
  3. 労務管理
  4. 介護離職を防止せよ

BLOG

ブログ

労務管理

介護離職を防止せよ

日本能率協会がまとめた第6回「ビジネスパーソン1000人調査 (仕事と介護編)」によると

仕事と介護の両立についての最大の懸念は、「就業時間に制約がでること」
介護への3大不安は「経済面」「時間」「体力」
両立のために職場に求めることは、「職場の理解」と「柔軟な勤務形態」
介護経験者が望む制度は「フレックスタイム制度」「介護休暇制度」

これらが、アンケート結果の上位を占めています。

少しずつ身近な所でも聞くようになった「仕事と介護の両立」
法改正も介護離職防止に向け動き出しています。
主な内容は以下の通りです。
①介護休業の分割取得(3回まで、計93日)
②所定外労働の免除制度の創設
③介護休暇の半日単位取得
④介護休業給付の給付率引き上げ
(①②③はH29年1月施行、④はH28年8月施行)

社内の体制は、整っていますか?

日本能率協会 第6回「ビジネスパーソン1000人調査 (仕事と介護編)」

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事